Main Content

終身保険のメリットとデメリットとは?

はじめに

終身保険という名前は知っているけど、どんな内容なのかわからない方という方は意外と多いのではないでしょうか?
今回は簡単に終身保険のメリットとデメリットを見ていきましょう。

終身保険とは?

終身保険とは生命保険の一種で、死亡すると保険金が支払われるタイプの保険です。
同じような保険には定期保険もありますが、主に保険の保障期間の長さで区別されます。

終身保険のメリットは?

終身保険は、原則一生涯保障が続きますので、もしも時にあわてる必要がありません。
そして契約が一生涯ですので、更新する必要がなく、定期保険と異なり更新料もかからないのです。
月々の保険料を見ると最初こそ定期保険の方がお安いですが、更新を続けていくとどんどん保険料も高くなっていき、一生涯保険に入り続けるとすると、トータルの保険料では終身保険の方がかなりお得になります。
また終身保険は貯蓄性に優れていて、利率によっては銀行預金よりお金が貯まります。
また解約手続きがちょっと面倒なので、すぐに銀行預金に手を付けてしまいがちな方にはその点もメリットとなるでしょう。

では終身保険のデメリットは?

終身保険のデメリットとしてはまず、保険料が最初から高額に設定されているところでしょう。
定期保険と異なり、更新がなく、また原則保険料も上がりませんので最初から保険料を高額に設定しているのです。
掛け捨てではないことも保険料に影響しているのでしょう。
また終身保険は基本的に一生涯保証が続く代わりに、ずっと保険料を納めなければいけません。
もちろん一括して納めることもできますが、かなり高額のお金が必要になりますので、そう簡単にはできないと思います。
あと貯蓄性があるといっても、解約しないと解約返戻金がもらえませんので、お金が必要な時は解約しなければいけませんが、解約すると当然保障が無くなります。ご注意ください。

Comments

No comment yet.

Compose Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>