Main Content

生命保険を選ぶポイント

自分のライフスタイルを分析することが重要

生命保険と一言に行っても、様々なタイプのものが存在しています。
自分のライフスタイルをきちんと考えて、また今後の未来予想図を踏まえて、どのような内容のものが自分に合っているのか、きちんと分析をする必要があります。
自分ではよくわからないという方は、保険のプロに相談するのも一つの手です。
様々な人の保険を見てきたプロの方は知識も多く、客観的な視点で分析・提案をしてくれるはずです。

生命保険の種類

生命保険には、大きく三つに分けることができます。
一つは死亡した際の保障機能があるもの。二つ目は、病気やケガの入院費や治療費の保障機能があるもの。
最後に老後の生活資金や子供の教育資金、また長期的な貯蓄機能があるもの。
さらに、この三つの中でも定期保険なのか終身保険なのかなど、いくつかのタイプに分かれています。
今、自分にどのような保証が必要なのかを考えると、どのタイプの保険に入るべきかがおのずと見えてくるはずです。

ライフスタイルの変化に対応する

ライフスタイルが変化をすると、それまで加入していた保険では保障が足りなくなったり、必要がなくなったりすることがあります。
たとえば、結婚した時。独身時代は医療保障のみで良くても、配偶者のために死亡保障にも加入する人が増えるでしょう。
さらに、子どもが生まれれば、自分に万が一のことがあった時のことを考えて、また教育資金を確保するために学資保険に入る必要がでてくるかもしれません。
ライフスタイルの変化に保障をマッチさせるために、10年ごとにその内容を見直すのが良いでしょう。
保険は生活するうえでのお守りのようなもの。
自分は健康だからと過信することなく、将来の安心を手にするためにも、定期的に保険について真剣に考える機会をもうけましょう。

Comments

No comment yet.

Compose Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>