Main Content

個人年金保険のススメ

年金額が減る備えとして、個人年金保険ってよく聞くけど、一体どういう保険!?
ということで、調べてみました。

個人年金保険とは

個人年金保険は、契約時に定めた年齢から年金が支払われる民間の保険です。
年金の種類や支払い期間は、所定の範囲内で自由に選ぶことが出来るのがこの保険の特徴です。

例えば、毎月または毎年コツコツと積み立てていくタイプ、一括で支払うタイプがあります。
また、70歳で年金を一括で受け取る設定をしたり、60歳から毎年20万円を10年間受け取るといった自分にあった選択をすることが出来ます。

また個人年金保険は、加入時に受け取る年金額が確定している「定額型」と、運用実績や為替レート
によって受け取る年金額が変わる「変額型」「外貨建」があります。

「定額型」個人年金保険の特徴

銀行から引き落とされるので、自然とお金が貯まっていきます。
貯金が苦手な人向きの保険だと思います。
また、大きく貯めるというよりは、確実に貯めていきたい人の保険です。
老後を考え早めに始めれば、それだけ大きく貯めることができます。
一方、予定利率や積立利率が低いため、大きく貯めることは出来ず、金利が上昇した時には対応出来ません。
途中解約をすると損になることもあります。

「変額型」「外貨建」個人年金保険の特徴

一時払いが一般的なので、始める時にはまとまった金額が必要です。
資産が大きく増える可能性がある一方、資産が大きく減るリスクもあります。
投資性の高い 商品になっています。

Comments

No comment yet.

Compose Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>