Main Content

学資保険でチェックするポイント

選び方

学資保険でチェックするポイント

プランの種類

学資保険はそれぞれの家庭に合ったプランを選ぶことが大切です。
払込み方法の種類に関しては、月払い、半年払い、年払い、1時払いが可能な学資保険がありますのでチェックしましょう。
保険料払込み期間に関してもその学資保険によってプランが色々ありますので確認しましょう。
満期時期に関してもチェックが必要です。

17歳満期、18歳満期、20歳満期、22歳満期という選択肢のある学資保険もあります。
お祖父様、お祖母様も契約可能な学資保険もあります。教育プランや家計管理は家庭によって様々です。
そのため保険料の設定などに関してもチェックが必要です。
中学進学学費金、高校進学学費金、大学入学時に合わせた満期学費金を受け取ることができる学資保険もあります。
その場合はあらかじめ、中学、高校、大学進学のために資金を準備できます。
無配当のプラン、5年ごと利差配当付きのプラン、無配当のプランなど選択できる学資保険もありますので確認しましょう。
最近では大学入学から22歳まで毎年計5回受け取ることができる学資保険もあります。
この場合あらかじめ大学入学金、大学4年間の授業料などのために、準備することができます。

万一の時の保証

保険期間中に契約者が死亡、所定の高度障害状態になった時、不慮の事故により所定の身体障害になった場合、以後の保険料の払込みが不要となる学資保険がありますので確認しましょう。万一の時の進学学費金、満期学費金の受け取りなどについてもチェックしましょう。

貯蓄性

学資保険の大きな目的はしっかり教育費、養育費を準備することです。返戻率が高い学資保険は教育資金が大きく育ち、将来受け取れるお金が多くなります。返戻率についてもしっかりチェックが必要です。

Comments

  1. Commented on
    Comment by Mr WordPress

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Compose Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>