がん保険を選ぶときのポイントについて

日本人で急速に増えているがんについて
身近な人ががんにかかり、お金が掛かったというお話を聞きませんか。
今日は、がん保険を選ぶときに注意したいポイントについてお話します。

http://radicalbreeze.com/wp-content/uploads/2014/07/MAX98_yattazeyossya20140531500-thumb-500xauto-4966.jpg

退院してからの保障も考えよう

昔は、がん保険は入院したら1日いくらという保障が出るタイプが多かったです。
しかし現在は、がんの入院日数は減っています。
2週間以内という場合も多いです。
なので、退院してから保障があるタイプのものを選びましょう。
退院後に通院すると1回につき保障があるものがいいですね。

診断されたらすぐまとまったお金が出るタイプ

入院保障も大事ですが、がんと診断されたら急に生活は変わります。
精神的なショックも多く、仕事も今までのようにフルは難しくなります。
収入が減ることも多いし、病院が遠い場合は交通費もかかります。
できれば、入院保障と合わせて、診断されたらまとまったお金が出るタイプのものがいいですね。

先進医療の保障

がんの治療は日々進化しています。
抗がん剤治療だけではなくなっています。
私たちは、たくさんの治療の中から、選ぶことができます。
それは、保険の利かないものもあるので先進医療の保障は合ったほうがいいです。

相談はしっかりできるか

がん保険だけでなく保険会社を選ぶ場合、相談がしっかりできるところがいいですね。
最近では、ネットから申し込む場合が多くなっています。
その場合、担当者はいませんので、フリーダイヤルとかメールでの対応が親切な会社を選びましょう。
ネットでは口コミや感想も多いので、調べておきましょうね。
いい口コミだけでなく悪い口コミも見ておきましょう。

がん保険は若い時にはいると保険料が安く済みます。
まずはホームページで保障内容を見てみましょうね。

がん保険以外の保険

関連サイトで学資保険返戻率をランキングして紹介しています!
是非こちらもご覧ください。